So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10-9 『パウロ 神のライオン』 [本]

テイラー・コールドウェル(著)『パウロ 神のライオン』は、キリスト教に少しでも興味のある人にはぜひお勧めしたい本。
これまで何人かの人に勧めて、読んだ人には皆、大好評だった。

3巻本、分売不可、合計で1000頁を超す大長編小説。
でも、飽きずに一気に読み通せる。
とにかく面白いし、作家のイマジネーションの凄さに感心させられる作品。

コールドウェルさんという人は、何冊かほかに(キリスト教以外にも)小説を書いていて、受賞作もあるらしい。
でも、日本語で読めて、現在も流通している本は、これだけのようだ。
訳者はあの別宮貞徳さん(監訳)。

パウロというのは、イエス・キリストと同時代の人。
厳格なユダヤ教徒として、はじめは、新興のキリスト教徒を弾圧する側にいたのだけれど、有名な「ダマスコの回心」と呼ばれる出来事で神からの圧倒的な啓示を受け、一転してキリスト教の強力な擁護者・普及者となった人。
初期キリスト教の「教会」の組織づくり、理論的な教学の形成に、最も大きな貢献をした人だ。

新約聖書の後ろのほうにある、「ローマの信徒への手紙」などの「手紙」類の大部分は、パウロが書いたもの。
イエスの生涯と教えを記した4つの「福音書」とともに、パウロの手紙も、代々の信徒によって大切に読み継がれてきた。

私は最初、このパウロの手紙がどうにも難しく、なんだか押しつけがましいおじさんだなぁと敬遠していた。
「~すべきです」とか「どうしてわからないのですか」とか、あまりに「熱い」書きっぷりにヘキエキ。
イエス自身の語りがいかにも柔らかく、あたたかく、ユーモラスなのに比べると、このおじさんは堅すぎて、冗談も通じそうにない。
こんな人がそばに居たら、私など始終叱りとばされてばかりだろう……

でもそのうちだんだんと、いや、そういうものでもないな、と思うようになった。
聖書を読めば読むほど、パウロの言葉がリアリティをもって迫ってくるのだ。
すごいなこの人、この情熱、この使命感、いつも涙を湛え歯ぎしりをするように「イエスの愛」を説いてやまないこの人は、いったい……
その凄さがわかるようになると、今度は逆に、キリスト教って、イエスというよりも、「パウロ教」なんじゃないか、なんて思ったことも。
パウロがいなかったら、キリスト教は今日の姿ではなかったに違いない、パウロこそがすごいんだ!……

でも、今はまた、ぜんぜん違う捉え方になっている。
イエスがいて、弟子たちがいて、パウロが現れ……それは偶然ではなく、誰の功績なんて次元でももちろんなく、すべてが1つの出来事、起こるべくして起こったこと、まさに「天の配剤」なのだと。


前置きがすご~く長くなりました。

それで、この小説は、そんなパウロを主人公に、生い立ちから、死を予見させるローマへの旅立ちまでを描いた、大河小説です。
イエスとその母マリアと、パウロとが、(すれ違いだけど)出会う場面など、忘れがたく美しいシーンがたくさんある。
まるで、イエスの瞳の色、その場の街のざわめき、光や風などをまざまざと感じられそうなほど。
もちろん聖書にはそんなシーンは書かれていないけれど、きっとあっただろう、あってもおかしくない、と思わせる筆致なのだ。


もう1冊、これは小説でなくて、より客観的にパウロを描いた本も、最後にご紹介しておきます。
『キリストを運んだ男――パウロの生涯』。
著者の井上洋治さんは、カトリックの神父さん。
たくさんの著書があり、この人もまた、カリスマ的なパワーをもった宣教者です。
井上洋治さんはパウロのことを「宗教的大天才」と呼んでいます、なるほど……


パウロ、神のライオン(3冊セット)

パウロ、神のライオン(3冊セット)

  • 作者: テイラー・コールドウェル
  • 出版社/メーカー: 三陸書房
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本



キリストを運んだ男―パウロの生涯

キリストを運んだ男―パウロの生涯

  • 作者: 井上 洋治
  • 出版社/メーカー: 日本基督教団出版局
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本


追記:amazon で品切れとなっていることがありますが、必ずしも出版元で品切れになっているわけではありません。誤解を招きやすいのですが、amazon も、言ってみれば1つの本屋さんなので、本屋さんの店頭で在庫がなくなっているというだけなのです。
もし amazon で「品切れ」だったら、版元に問い合わせてみてください。
http://www.sanriku-pub.jp/home.html


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。